峠でひとやすみ

イラストと写真と雑記

日本史関連

紀州九度山真田まつり

5月5日(長いこと更新をサボってました)、和歌山県伊都郡九度山町で開催されていた「紀州九度山真田まつり」に行ってきました。 武者行列が歩いているところを撮るのは難しそうだったので、出発(出陣?)前の集合場所で撮影しました。 ぞくぞくと集まる武…

道明寺天満宮で古墳時代めぐり

2週間近く前の話になってしまいましたが、大阪府藤井寺市にある道明寺天満宮にお花見に行ってきました。 www.domyojitenmangu.com (前回、エラそうにMFのことなど書きましたが、今回の写真はシレッとAFで撮ってます) 駐車場へのスロープと神門への階段には…

埴輪の生産と供給~野々上埴輪窯跡、誉田白鳥埴輪製作遺跡

近くに用事があったので、大阪府羽曳野市にある野々上埴輪窯跡と誉田白鳥埴輪製作遺跡に行ってきました。 野々上埴輪窯跡 6世紀前半ごろに操業していたと推定される埴輪窯です。 解説パネルしか見当たりませんでした。1号窯は道路になってるっぽいです。 道…

近つ飛鳥博物館(2)私にはまだ早い!~土曜講座「組み合わせでみる古墳時代馬具」

前回のつづきです。この日、土曜講座がひらかれていたので聴講しました。テーマは「組み合わせでみる古墳時代馬具」。 近つ飛鳥博物館では、毎月「入門講座」と「土曜講座」がそれぞれ1回ずつひらかれます。私の知識レベルだと「土曜講座」はちょっと難しい…

近つ飛鳥博物館(1)建物、常設展示の埴輪(動物・人物)と甲冑

1月26日、大阪府立近つ飛鳥博物館へ行ってきました。 建物は安藤忠雄さんの設計です。若い方が熱心に写真を撮っていました。 館内のロビーは吹き抜けになっていて、天井にある窓から外の光がさしこんでいました。この廊下を歩いて行って、 埴輪模型のおしり…

013 二上山から當麻へ、どすこーい!

11月4日、奈良県側のルートで二上山(にじょうざん)へ登ってきました。 二上山は奈良県の葛城市から香芝市までと大阪府の太子町の間にある山で、北の穴虫峠と南の竹内峠が大和と河内をつないでいます。 近鉄・二上神社口駅から、まずは雄岳をめざします。 …

012-2 応神天皇陵と誉田八幡宮の秋季大祭(2)

誉田八幡宮に到着しました。(1)の最初の写真が午後1時41分、この写真が午後2時33分の撮影なので、およそ50分で応神天皇陵を1周したことになります。 境内には出店が並び、お祭の日、という感じですが、人もまばらで、まだ静かです。 馬の像がありました。 …

012-1 応神天皇陵と誉田八幡宮の秋季大祭(1)

9月15日、大阪府羽曳野市にある誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)の秋季大祭があると知り、前々からやってみたかった応神天皇陵1周をしてから、お祭を見に行くことにしました。 応神天皇陵の被葬者は確定していませんので、「誉田御廟山古墳」と書くべきかも…

010 天理参考館の武人埴輪

前回のイラストの武人さんは、衝角付冑と挂甲を描くのにイッパイイッパイで、刀などの武器を持たせるのを忘れてました・・・まるごし武人やん! と気付いたところで武器についてはあまり調べてないので描けませぬ。 そこで、奈良県天理市にある天理参考館で…

009 とある夏の日の武人さんと馬(古墳時代)

和歌山市立博物館に行く機会がありました。 常設展示室に入ってすぐ、大谷古墳出土の馬冑が展示されていました。そして、その向こうに見えたのは、実物大の飾り馬の模型! 和歌山市立博物館 尻懸は雲珠と鈴のついた剣菱形杏葉で飾り、胸懸には馬鈴をつけてい…

008 水鳥を見守る陵、岡ミサンザイ古墳

6月3日、大阪府藤井寺市にある岡ミサンザイ古墳の周辺を歩いてきました。 岡ミサンザイ古墳は古市古墳群に含まれる、大型の前方後円墳です。出土した埴輪の特徴から、5世紀末~6世紀初めの古墳と考えられています。宮内庁により仲哀天皇(第14代)の陵に治定…

006 九度山真田まつり・真田武将隊の幸村公

5月5日、紀州九度山真田まつり(2日目)に行ってきました。その時に撮った、紀州九度山真田武将隊の写真を見ながらスケッチしました。背景(?)はPhotoshopの雲模様です。

005 古墳時代の飾り馬(6/14修正版)

「近つ飛鳥博物館展示ガイドブック」の馬具の解説のイラストを見ていたら、古墳時代の飾り馬を描きたくなったので、馬形埴輪の写真を参考に描いてみました。タテガミのスタイルや、尻繋のまわりの飾り方にはいろいろなバリエーションがあります。特にどの埴…